快適なパソコンライフのために欲しい後一歩

>
この記事をシェアする

もう買い替え?そんな時にまだできることがある

簡単にできる!設定の見直し

パソコンの動作を早くするには、まず、処理に負荷をかけている動作を無効にすることです。
これは各種設定から行うものなので、簡単にできます。

まず、フォルダを開く時などに機能するアニメエフェクトを無効にすることです。
これがあると視覚的にはとても心地よく感じるのですが、実際、それ以上の効果はありません。
特に必要がないと感じれば、切ってしまうといいでしょう。

次に、フォルダやファイルの上にカーソルを移動した時に、その内容がポップアップで表示されたり、メディアの入っていないドライブなどを表示させないなどの、表示オプション。
それを無効することも、パソコンへの負荷はぐんと下げる方法の1つです。
ただし、必要なものもあるので、むやみに切ったりしないで、1つずつ確認しながら切ったほうがよさそうです。

あなたが何もやっていなくても

パソコンには、立ち上げるたびに自動的に立ち上がるアプリがあります。
ウイルス対策ソフトなどがそれにあたるのですが、その他に普段の動作に必要のないものも立ち上がっていることがあります。

これらがパソコンに無用な処理負荷をかけている場合もあるのです。
タスクバーを右クリックすると出るメニューから、タスクマネージャーを選択し、その画面からいらないアプリを停止しましょう。

ただし、その際にウイルス対策ソフトのような大切なアプリを停止しないように気をつけなくてはなりません。

写真や動画など、パソコンの容量を大幅に食っているファイルも、動作を遅くしている原因です。
外付けのハードに移すか、不要なら削除するなどをして、HDDを軽くしたほうがいいでしょう。


Copyright © パソコンの処理速度を上げる簡単テクニック. All Rights Reserved.

TOPへ戻る